ソーシャル・ネットワーク・サービス(パクりw 単なるリネとリアル日記です^-^
プロフィール

N

Author:N
年齢:20歳
性別:男
職業:学生
趣味:リネージュ2、ラグビー、柔道
  
   

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FairyDances

★
HeroRisa

ぱたぱたアニメ館
GIFアニメ

黒ねこ時計 くろック D2

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Shot00038.jpg


フハハハハ!!

Shot00002.jpg


フハハハハ!!




・・・










もっとリアルでいいことないかな(TωT` )
スポンサーサイト
札幌帰りたい
札幌帰りたい
札幌帰りたい
札幌帰りたい
札幌帰りたい
札幌帰りたい
札幌帰りたい
札幌帰りたい
札幌帰りたい
札幌帰りたい
札幌帰りたい
札幌帰りたい
札幌帰りたい
札幌帰りたい
札幌帰りたい
札幌帰りたい
札幌帰りたい
札幌帰りたい
札幌帰りたい
札幌帰りたい
札幌帰りたい
札幌帰りたい
札幌帰りたい
札幌帰りたい
札幌帰りたい
札幌帰りたい
札幌帰りたい
札幌帰りたい
札幌帰りたい
札幌帰りたい
札幌帰りたい
札幌帰りたい
札幌帰りたい
札幌帰りたい
札幌帰りたい
札幌帰りたい
札幌帰りたい
札幌帰りたい
札幌帰りたい
札幌帰りたい

はい、更新しますよっ!!!


・・・


別にネタがあるわけではありません

まぁ、この前春休みに札幌帰ったときのハナシでもしようかなー

これは、まちお君も知らない話だぞきっとw

とりあえず、札幌帰った僕は、実家にもろくにかえらずに、ずーーっとすなこ君家にいました。数えてみると、すなこと40時間近くもずーうっといっしょにいました。
僕、すなこ君のこと好きです。冗談ですよ。

その日は、夜に僕、すなこ、まちお うすい で飲み会の予定がはいっていました。しかし、うすい君はバイト、まちお君は彼女と大谷地駅でイチャイチャってことで、しばらくすなこと二人っきりだったのです。

二人が来るまでヒマだということで、二人で通りのドンキに香水を買いに行きました。

男二人、香水のコーナーで

「この匂いすごくね?www」

「うはwwwwこの香水犬のおしっこの匂いだろwwwwおkwww」

なんてはしゃいでました。で、結局二人でほとんど同じやつ買いました。

そして、すなこ君は言いました。

「うし、次はあそこだなwww」

あれ、香水買いにきただけなんじゃ。。と思いました。

上へ上がる二人・・・


案内されたのは、そう。アダルトコーナーです。

僕はそこで、すなこ君が何を狙ってドンキに連れてきたのかわかってしまいました。香水買うついでに、僕をここに連れて行くためだとわかりました。

僕は、とてもビックリしました。今まで見てきた数々の動画。もう見慣れてるはずなのに、実物は違います。


こ、ここっこ、これがピンクローターかっ!!!!


ま、まっまさか、これがバイブかっ!!!


うはwwwwwローションっていろんな色あるんだwww


うあwwwでたーーwwwこれが噂の魅惑のナースセットかーーwwww

興奮と驚きの連続です。表情にはださないように抑えてましたが、
心の中では、うはwwwwギザスゴスwwwって状態でした。

僕が知っていたのはこれくらい。他にもたーーくさん大人のおもちゃがありました。僕は、今まで数々の動画をみてきて、自分はなんでも知っていると思っていました。でも動画(井戸)の中の蛙だってことがわかりました。

唯一知っていてそこにはなかったのが、電気マッサージ機
略して「電マ」というものです。これは女の子が一番感じる物だと聞いていました。実際その振動がどれだけのものなのか、知りたかったです。

すなこ君はいろいろおしえてくれました。あれやこれやの使い方をいろいろです。そのとき、すなこ君はすごいなぁ~とおもいました。

その後もすなこ君は、僕にいろいろおしえてくれました。


「あ、ここの漫画喫茶でヤレるよwwwあっ、ホラ、俺あそこの窓から外見ながらヤッタwww」

ハァハァ


「あっ、知ってる?札幌駅の近くのとこで、あんま人通らないとこあんだよww俺そこでヤッタwww」


ハ ァ ハ ァ 


「そいや、えりかちんに朝フ○ラで起こされたことあるさwwwまぁ、あんま気持ちよくなかったけどねwww」


八  ァ  八  ァ


すなこ君は、僕の先生です。いだいな先生です。

そんないだいな先生が

「ゴールデンウィークに、えりかちん連れて室蘭いくわ!!」

って言ってきました。

「えりかちんと本音暴露エロトークして、ナガの息子がどうなるか観察するわwwww」

って言ってきました。

僕は、もちろん断りました。いくらネタ人間な僕でも、すなこ君の彼女にそんな恥ずかしいとこは見せられないです。すなこ君にもそう言いました。

すなこ君は、あきらめてくれました。

でも、断ったけど、本能では

うはwwwwマジ来てwwwカムカムwww

って感じでした。でも、理性が勝ちました。僕は、本能に勝つことができました。またひとつ、大人に近づくことができました。

そして、帰る前日にすなこ君とまちお君で銭湯に行きました。

この二人ともまたしばらく会えなくなると思うと、少し悲しくなりました。

でも、こう思いました。きっかり4年で卒業して、必ず札幌に舞い戻る と。

僕はこの春、生まれ変わるのです。そう、誓いました。

みんなに会えるの、楽しみにしています。


   白石中学校 3年1.7組 N浦N希 「春休みの思い出」




ピーエス

学校が始まって、4日がたちました。でもほとんど授業にでていません。僕は、生まれ変わることができませんでした。

カテゴリーに新しく「ファイナルファンタジー」っての作ったから、これからいろいろ語っていこうかな!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

すなこっち君の電話のおかげですっかり目が覚めてしまったなおき君。

眠くないしFF12やることにしました。

んで、ついさっき全クリしちゃいました(´・ω・`)


感想:















  感  動  し  な  い 



全くもって感動しませんでした。今回のFF12で感情移入出ちゃった場面は0です。

別におもしろくないわけじゃないんですよね。ふつうに何日も寝ないでやったりしてたわけだし、十分ハマっているんですよね。


でも、感動はしませんでした。

やはりFF10ほどの傑作はなかなか生まれないもんですなー

でも、ムービーとかはふつうに綺麗で、すごかったなぁ

悪い作品じゃないとは思うけど、なんか一押したりないきがするねー。

まぁ「FF=感動」って定義しちゃってる俺だからそう感じてるだけなのかもしんないけど。

唯一印象に残ったのは「バルフレア」かな。

なんとなくFF10の「アーロン」に近しいクールさを感じます。

ふつうにカッコイイ!!あんな男になれたら最高だろうなぁww

まぁ、まだやってない人はやってみては?!損にはならないと思うよ^-^v

知ってる?FFの生みの親(坂本だか坂口だか忘れたが)がインタビューアー言った言葉。



インタビュ「あなたにとってFFとは何ですか?」




生みの親








「走り続けることです。」









ちょwwwwかっこよすぎwwwwwww


きっとFFは終わんないんでしょうね。次回作を首を長くして待つことにしましょう。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

深夜4時。

ブログにどんなことかこうかなぁ~と外で( ´ー`)y―┛~~しながら考えてると、

なにやらカップルが歩いていた。どうやら俺んちの斜め2つ下に住んでるカップルなんだが、その男のほうが


「寝ろっ おめぇは寝てろっ。」


って小声でなんかいわれました。


ふつうにムカツキました。彼女の前でカッコつけたかったんだかなんだかしんないけど。

でも、言い返そうとしても腰ってしまう俺。情けねえなぁ。

いっちょまえにカワイイ女連れ込みやがって。。

すなこじゃないけど、まじデスノートあったら最高だな。あんなやつは速攻削除だ。


ハァ




あーあ・・・




これでまたやるものがなくなった・・・




絶望の日々が始まる・・・






札幌帰りてぇ
昨日(日付的には一昨日)、FF12やろうとテレビつけると、名探偵コナンの映画がやってるではないか。

なんだっけな、「水平線上のストラテジー」?だっけな・・はっきりは覚えてないけど・・

いや~ついつい見入っちゃいましたねー。ふつうにおもしろかったです(´・ω・`)

俺がテレビで今でも見るアニメに、「クレヨンしんちゃん」があります。

19歳になった今でも、ふつうに見てます。変かなぁ?(笑

あれはやヴぁいですね。ホントにおもしろいんですもの。ふつうに爆笑しちゃいます。。

特に映画!なんか家族愛や友情が描かれていたりして、ふつうに感動する物なはずなんだけど、

あのしんちゃんのキャラのせいなのかわかんないけど、すべて笑いに変わってしまう・・・

でも、さすがに映画館に見に行くのはつらい歳だしな・・テレビでOAされるのを待つしかないですな つД`)・゚・。・


と、今日(日付的には昨日)またFF12やろうとテレビつけると、今度はドラマがやってました。

・・・どうやらガンと闘う家族が描かれたドラマのようです。

9時からやってたやつです。見た人いるかな?

最初はちらっと見るだけのつもりだったんですが・・・









やっちまいました。











感情移入一発かましちゃいました(´ヘ`;)

俺の得意分野ですね。出ちゃいましたよ。どうやら俺はガンになってしまう父親役の中に入り込んでしまったようです。

久しぶりに泣いたかなー。「世界の中心で愛を叫ぶ」がテレビでやった時以来かな?

結局この父親は死んでしまうんだけど、その死ぬ直前がいちばんやヴぁかった。

俺もちょっと過呼吸ぎみになって危なかった・・死ななくてよかった・w

人は死ぬ直前はどんな感覚なんだろうね?

いきなり苦しみがなくなって気づけばあの世?なのか。

それともだんだん目の前が暗くなり苦しみも徐々に消えていくのか。

そしてその後はどうなっていくんだろうね・・・

ハッと気がついたときにはすでに母親の胎内に宿っているのだろうか。

それとも天国だの地獄だので生きていた時の記憶を持ったまますごすのだろうか。

いろんなこと考えさせられました。

俺のおじいちゃんも今ガンと闘ってます。いろんなとこに転移してて、余命は今年の春だと言われてましたが、まだ生きてます。

入院もしてないでふつうに家にいます。

なんでそんなにふつうなのかというと、抗ガン剤の副作用で、痴呆だかアルツハイマーになってしまったのです。

人間てホント不思議なもんですよね。そのおかげで、ガンがどんどん縮小していってるみたいなんです。

なぜか?考えられるのは、「ストレス」でしょうな~

ボケたおかげで、ストレスが全くたまらないってわけですよ。

ストレスがたまらなければ、抗ガン剤もよく効くみたいですな~

全くもって不思議な生き物だよな人間って・・



まぁそのドラマのおかげでこんなこと考えさせられたわけですよ。

考えてるうちにウトウトしてきて、そのまま寝そうなときにいきなりすなこから電話かかってきました。

そのおかげで目が覚めちまったYO

まぁ、今回は「最近室蘭でよくテレビを見るようになった」と言いたかっただけです。。ハイ。。

室蘭にいると新聞がなくてテレビ欄もみれないから、どうしてもテレビ見なくなるんだよねー
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。